くりママとえっちょんの預かりワンコ日記です


by chrismama

「子犬工場」出版

この度、ちばわんとSayNOプロジェクトが取材を受けた本がWAVE出版社から
大岳美帆さんが書かれた【子犬工場 いのちが商品にされる場所】が出版されました。

我が家の卒業犬あんこちゃん(預かり名:アリエル)のいぬ親様にも取材に協力していただきました。

子供向け(対象小学3~4年生)に書かれた本でお子さんにも分かりやすい言葉で書いてありますが、
今の日本のペットたちを取り巻く環境を多くの方に知っていただくべく是非ご家族で緒にお読みになってほしいと思います。

私もいぬ親会で大岳さんとお会いし、色々お話しをさせていただきましたが、大岳さんご自身も現在病気を抱えながら頑張っているカヤちゃんの里親さんでもあります。

保護活動の名の元、商売を続ける悪徳ブリーダーから犬を譲り受ける団体や個人ボラさんもかなりたくさんいます。残念ながら我が家の卒業犬だったティアナの里親さんもそのような活動をされています。(ご興味のある方は左のリンクから飛んでください。)

現在、法を整備し、現状を変えようと少しづつですが動いているところです。目先の情にとらわれることなく、しっかりと考え、素晴らしきパートナーとなるワンにゃんを家族に迎えてほしいと思います。

f0192863_14553112.jpg


そして、そして、なんとバニラも本に載ってましたよ~~

f0192863_14575623.jpg

















アンケートはこちらまで⇒ いぬ親希望アンケート



にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
[PR]
Commented at 2015-11-18 12:56
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by chrismama at 2015-12-03 15:38
鍵コメさん、お返事遅くなり大変申し訳ありません。お元気ですか?私はブリーダーの下請けのような団体・個人ボラが増えるのを見るにつけちばわんでお手伝いをしていて良かったなと感じています。このような団体も個人ボラも事実はあまりオープンにはしていないですよね。外からそれを判断するのは難しいと思います。お手伝いをしていてもいわゆる幹部の人しか知らない情報も多いではないのでしょうか?なかなか難しいでしょうが、事実を知っている人が声をあげるのもひとつの方法だと思います。
キキ(元ティアナ)のママさんも私がこのようなことを書いているからでしょうか?いつのまにかリンクをはずされ、悲惨な事故で亡くなったティアナの記事さえもいぬ屋敷のブログから消してしまいました。後ろめたさがあるならまだまともだと思っています。ブリーダーから放棄される子たちを見殺しにする気かと後ろ指をさされることも多々あります。本末転倒なのにね。

ご心配の件、ちょっと確認してみますね^^
by chrismama | 2015-11-13 14:59 | Comments(2)