くりママとえっちょんの預かりワンコ日記です


by chrismama

カテゴリ:マリオ( 7 )

マリオ

あれれ?子豚さん?
f0192863_18104066.jpg

まーくん、首が疲れるよ~。

先代クリスはこんな風にちょっとぎこちない姿勢で不調と戦っている時がありました。
頭が痛かったり、重かったり、気持ち悪かったりしたのでしょうね。

マリオは単にベッドからお外を見るのが好きなような気がします。


アンケートはこちらまで⇒ いぬ親希望アンケート



にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
[PR]
by chrismama | 2012-03-23 18:21 | マリオ

マリオの病気②

保護した当初から随分時間も経ちマリオもすっかり元気になってきましたので、トップにあげていた「マリオの病気」の記事を下に降ろしました。
ご覧になりたい方はマリオのカテゴリーからとんで記事をお読みください。

*********************************************

最近のマリオは水頭症という病気を抱えながらも、元気いっぱいに過ごしています。2月と5月に軽い発作がありましたが、水頭症による発作かどうかははっきりしていません。(発作前に前兆のようなものはなく、元気いっぱいでした)。それ以降は気候の変化などにも影響されず発作はおきてないと思います。

現在は薬による副作用を考え特に積極的な治療はしていません。同じ病気だった先代クリスがお世話になった水頭症に詳しい獣医さんにも診てもらっていますが、マリオの年齢からして小さい頃から発症し現在のような状態を維持してきたとも考えられます。今後運動障害や発作などQOLの低下がでてきた場合、治療を始めてもいいのかと思います。

小さい頃に発症し、今のような状態が続いていたのなら、このままの状態でずっといくかもしれない。私だから気づいたのであって、のんびりした子で病気に気づかないことも多いだろうと。あきらかにおかしいと思ってもストレスでかたづけてしまう獣医さんも多いです。


保護当初は感情表現が少なく感じましたが、今はとっても意思表示をしてくれ、一緒に居て楽しい子です。とても怖がりな子で特に音には敏感です。特に雷の音にはかなり不安定になります。

今は興奮やストレス、暑さを避けるなどちょっとしたことを気遣いながら、そして元気な身体でいられる為にちょっとホリスティックケアを意識し、いいと言われている食材を取入れる工夫をしています。
(といっても、オートミール・甘納豆・さつまいも・フィッシュオイルなどごくごく普通のものです)

過剰に病気を恐れる必要はないと思います。生き物なので、マリオに限らず老いも病気もいつかはやってくると思います。でも、水頭症が重度に進行したら脳の病気なので痴呆に近い状態になることもあります。飼い主をわからなくなることもあります。いぬ親様が辛い思いをするかもしれません。ご自分の生活環境・将来とじゅうぶんお考えあわせていただき、それでも今後どこかの時点でそのような状態になったとしても決して手放さず共に歩み見守ってくださる方にマリオを託したいと思っています。お留守番の少ない、小さなお子様のいないお家を希望しています。

病気を抱える子を家族に迎えることは簡単なことではないかもしれませんが、マリオと同じ病気の子と一緒に暮らした私も全力でサポートさせていただきたいと願っています。病気の子と暮らすことは決して不幸なことではありません。あり余る幸せをもらえるはずです。一度は要らない命と言われたマリオがいぬ親様の元輝いていけますように。。。

f0192863_15445657.jpg


2011年10月14日記
[PR]
by chrismama | 2011-12-29 14:31 | マリオ

どーんと構えて

今朝、2月のりんごの誤嚥かと思っていた事件がまた起こりました。あれからなるべくちんちん状態にならないようにはしていたのですが、今朝はあきらかにちんちんしてバランスを崩し、後ろに倒れそのまま固まっちゃいました。

まだ朝の6時。病院もきっと無理だろうし、まずは呼吸を確認。そーっと縦抱き抱っこにして見ているとまばたき。・・・よかった、死んでない。

そのまま、ぼーっとするマリオを抱っこし優しく名前を呼び続けていると、プーンとかぐわしい臭いがう○ちがでちゃったようです。

しばらく(10分ぐらい?)して正気が戻ってきたのでおしりを洗い、準備中だったご飯を見せてみると食い気満々。

一応、ふやかしたフードを一粒づつ手でいつもの半分あげました。

お外に抱っこで出てみると、いつもと変わらない様子。いつもの半分ぐらい歩いてみました。

さっき、やっとクリスの先生と連絡が取れ(仕事がたてこんでたもので・・・)、状況を聞いてもらいましたが、特に水頭症の症状ということではないようです。ショックによるものだろうということで、水頭症とは関係なく脳か(脳しんとうのようなもの?)か精神的なものではないのかということでした。

対策といっても絶対転ばないように生活するということは不可能で、もし今後こういうことがあってもそれでどうこうなるということはないだろうから、ちょっとその後の様子を注意深く見るようにとのことでした。



注意することは必要。でも、もっとマリオの生命力も信じてあげなくちゃね。

クリスがあんな身体になっても生き続け教えてくれたはずの命の強さ。


生きているんだからいろいろあるよね。そうそう、ど~んと構えて。。。それがきっと命をエールをおくるんだと思います。

ね、マリオ

f0192863_1821820.jpg



キキちゃんとマリアちゃんのママさんのそれぞれのブログで超かわいい写真を発見!

紹介はまたあとで・・・



アンケートはこちらまで⇒ いぬ親希望アンケート



にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
[PR]
by chrismama | 2011-06-03 18:04 | マリオ

今日は…

f0192863_142887.jpg

プレーンヨーグルトのカップの残りをなめさせてあげようとしたら、顔ごと突っ込みました〓
[PR]
by chrismama | 2011-05-31 14:02 | マリオ
f0192863_213212.jpg


f0192863_2135612.jpg


f0192863_2142756.jpg


今日の戦利品は仮母のおばさんの住む湘南のワカメでした。

マリオ、食べ物収集には必死だよね。ま、お留守番はお隣の部屋だから何にもないんだけどね。



その脇で
 娘 「ママ~、これで人気度アップだよ~」
 バ 「ガッ!」
 娘 「ごめん、ごめん、痛かったよね」

・・・と、娘にブラッシングされるバニラ。

何をされても穏やかなバニラも最近は文句も言うようになりました。

ただいま換毛期中のバニラです。


アンケートはこちらまで⇒ いぬ親希望アンケート



にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
[PR]
by chrismama | 2011-05-29 21:18 | マリオ

くいしんぼう万歳!

おせんべいがよっぽどおいしかったのでしょうかね?

探索中です。

f0192863_16473210.jpg


f0192863_16475234.jpg


扉にロックが必要そうですね。
ここのお菓子収納場所、こどもが小さい時にやっぱり狙われて冷蔵庫の上へお菓子を移動したのを思い出しました。

そして、週末の買出し?から帰って来ると・・・

f0192863_16502260.jpg

f0192863_16504169.jpg


今日はお魚さんと一緒に煮てあげるから待ってってね。

こんな天気なのに元気なマリオがなによりです♪



アンケートはこちらまで⇒ いぬ親希望アンケート



にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
[PR]
by chrismama | 2011-05-28 16:53 | マリオ

マリオの病気

マリオの病気のこと、募集文だけでなくお伝えしたいのでしばらくトップに持っていきます。

*************************************************************


たまたま平日がお休みでした。
たまたま金曜日にはるなとりぼんの健康診断を先代クリスのお世話になっていた病院へ行く予定でした。
たまたま壱くんの通院の運搬をmikiさんが探していたので、同じ方面だからと壱くんの病院へ行くことになりました。
たまたま咳の様子を診てもらったとき、先生が「エコーをとれば心臓ももしかしたら薬を飲ませた方がいい状態なのかも」という言葉が気にかかり、マリオも一緒に診てもらうことにしました。

保護した日からの説明をし、ちょっと気になっていたことを告げ、検査してもらいました。

マリオ・・・水頭症でした。

水頭症だった先代クリスとちょっと似た動作。でも、ネットで水頭症を調べてもその動作がでてくることはあまりありません。それに全身麻酔をかけCTを撮らなければわからないと思っていました。

こんなに急に、こんなに簡単にこの病気が見つかり、現実を受け入れるのに少し時間がかかりました。

結局、金曜日は時間切れになり翌日はるなとりぼんと一緒にマリオも連れて病院へ行き相談もしてきました。

小さい頃に発症し、今のような状態が続いていたのなら、このままの状態でずっといくかもしれない。私だから気づいたのであって、のんびりした子で病気に気づかないことも多いだろうと。先代クリスの最初のようにあきらかにおかしいと思ってもストレスでかたづけてしまう獣医さんも多いです。


病気がわかったことでマリオのご縁がなくなるのではないか?わかったことでいぬ親さんになった方に要らぬ不安を与えてしまうのではないか?

でも、マリオのすべてを引き受けるつもりでいてくれたとしても、家族をして迎えた後に病気であることがわかり、それを受け入れるのはいぬ親さまにとっても辛いはず。わかってよかった、そう思うことにします。

それに、マリオにとっては一緒に居る人間が病気を知ることで、ちょっと気をつけたり、気にしたりしてあげられます。

水頭症だということでマリオがセンターに居たのではないのかもしれません。でも、もしそうだとしても病気だからといって殺処分になっていいはずはありません。

まだまだ助けられない子がたくさんいる中で、マリオはちばわんが助けてくれた、そして自分の力で検疫を乗り越えた命です。

病気を抱えながらも、マリオ自身は毎日ご飯を楽しみにし、お散歩を楽しみ、家族が帰って来ると喜び、今を一所懸命楽しく生きています。ぽわ~んとしたマリオはまるで天使のようです。マリオの存在が私たちを幸せにしてくれます。

重度の水頭症だった先代クリス。そのお世話は大変でなかったわけではありません。不安でつぶされそうでした。それでも、一緒に居られる時間が幸せでした。病気の子と暮らすことは不幸なことではありません。たくさんの幸せをもらえます。それに、マリオに限ったことではありませんが、本当のご家族が決まったとしても、卒業犬の最期の時まで私もご家族と一緒に見守っていこうと思っています。


うちではお留守番も長く、乱暴ものの3頭に跳ね飛ばされそうになくこともしばしば。病気の子を家族に迎えることは覚悟のいることだとは思いますが、これからのマリオの時間を共に歩み、最期の時まで見守ってくれるご家族が見つかることを心から祈っています。

2011年2月27日記


f0192863_23461229.jpg





アンケートはこちらまで⇒ いぬ親希望アンケート



にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
[PR]
by chrismama | 2011-02-27 23:57 | マリオ