くりママとえっちょんの預かりワンコ日記です


by chrismama

<   2013年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

迷子 その他

迷子が続いています。大切な命を守るため、今一度気を引き締めていきましょう。

お近くの方がいらしゃったら、どうか気をつけてあげてくただけると助かります。

たらめちゃんは約3ヶ月ぶりに必死の捜索の上、無事保護されました。ありがとうございまいsた。

2月23日にちばわんでセンターから助けることができた子です。ビビリな子なようで、きっと今もとても怖い思いをしていると思います。お近くにお住まいの方はちょっと気をつけてあげてください。↓↓↓

f0192863_14495636.jpg


以下、ちばわんの卒業犬です

f0192863_14524478.jpg


f0192863_1453286.jpg


f0192863_14531855.jpg


そして、ちばわんの子ではありませんが、ママさん必死に探しています。

f0192863_14503127.jpg



3月7日追記
(ここから)いつかいぬ親様のみならず、預かりを含めワンコ・ニャンコの飼い主さんに読んでいただきたいと思っていたちばわんの大先輩杏さんの記事☆わん☆だふる : 迷子について・・預かりのキモチです。(ここまで)


迷子になっているワンコニャンコさんが1日でも早くおうちに戻れますように。。。



ちばわんではフレキシブルリードの使用を禁止しています。いぬ親の皆様、どうか今一度譲渡ファイルに目を通し我が子の安全を守ってください。

[PR]
by chrismama | 2013-12-31 00:00 | Comments(10)

いぬ親会参加

久しぶりにバニラ連れでいぬ親会に参加してきました。

バニラは肛門線が堅く、うちではできないので、トリミングもお願いしていました。

まずは爪切り。これはOKです。

おしり付近の毛をバリカンでカットされ、嫌な予感なのか?舌がでています(笑)。
f0192863_13282011.jpg


そして、とうとう肛門腺しぼり
f0192863_13285160.jpg

今回の悲鳴は短くすみました。

カプアンぱぱさんからバニラが載っていたONE BRAND の雑誌をいただきました。
f0192863_13305264.jpg

将来のいぬ親さまにフプレゼントするつもりです!!

そして、カプアとアンジェロの写真カード入りのプレゼントもバニラにいただきました。
f0192863_13433129.jpg

こんなブロマイドを作ってくれるパパさん、いいなぁ~と3頭目の座を密かに狙っていたりもします(笑)

カプアンぱぱさん、ありがとうございました!!早速、帰ってみんなでいただきました。

今年最後の定例いぬ親会。ご来場してくださったみなさん、そして、今年もお世話になった運営ボランティアのみなさんありがとうございました。

今回残念ながらお声がかかることはありませんでしたが、来年こそはバニラが家族を見つけ、良い年になるといいなと願っています。


アンケートはこちらまで⇒ いぬ親希望アンケート



にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
[PR]
by chrismama | 2013-12-16 13:43 | Comments(0)

久しぶりに参加します

夏の暑さや仮母の予定でしばらくいぬ親会に参加していなかったバニラですが、
15日(日)今年最後の定例いぬ親会に参加します。

・・といっても、やはり町内会もちつき大会のお手伝いの為、13時半頃からの参加になると思います。



どうかバニラにも本当の家族が見つかりますように。


f0192863_12543883.jpg
アンケートはこちらまで⇒ いぬ親希望アンケート



にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
[PR]
by chrismama | 2013-12-12 12:55 | Comments(0)
2010年ブリーダー崩壊現場からレスキューし、同9月いぬ親様の元に巣立ったキキちゃん(預かり名ティアナ)が28日(木)に亡くなりましたと連絡をもらいました。

不慮の事故による最期でしたので、ママさんもとても反省し、ご自分を責めてもいらっしゃいます。

でも、腎臓が悪く、去年の秋にクリスマスを迎えられないかもと獣医さんに言われながら、大学病院へ通い処方食が身体に合わないからと完全手作り食で現状維持を続け、大切に大切にケアしてくださっていました。

キキちゃんはママが大好きで、大好きで。

なので、キキはママと居られた時間が幸せだったと思います。

キキちゃん、お空でゆっくり眠ってね。

f0192863_1113566.jpg


キキちゃんのママさんはブリーダーレスキューの保護活動をしています。

保護活動をする人の犬を救いたい気持ちはみな同じです。

でも、営業を続けるブリーダーの不要な子を引き受けることは、空いた席にまた可哀想な子の席を作ることになります。そして、劣悪な環境で子犬を産ませるだけの道具として扱い、繁殖に使えなくなったら手放す・売れ残ったら手放すと言うブリーダーの加担をすることになります。

今は愛護法も改正され、動物取扱業者の責務として終生飼養が確保されるようになりましたし、都道府県(保健所のこと)もその引取りを拒否できるようになりました。

法律で規制をしようとしても、受け皿を作ってしまうことは、結局、現状を変えられないということです。

また、販売するにはちょっと規格外だったりする若い子が里親さんを見つけ、その空いた席につけば、数十万頭と言われる殺処分を受ける子たちの席が確実になくなります。

結局は、椅子取りゲームのようなものです。

保護への思いはみなさまざまです。でも、それが長く大きな目で見て、動物の権利確保に繋がるようにと私は願っています。


想いが伝わるといいなぁ。。。


アンケートはこちらまで⇒ いぬ親希望アンケート



にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
[PR]
by chrismama | 2013-12-01 10:07 | Comments(0)